くまげきリポート

くまげきリポートとは?
舞台芸術鑑賞
体験活動
子育て支援
講演会・講座
各所属団体の活動
といった、子ども劇場活動などに寄せられた感想や現地リポートを、プログ形式でお伝えします!
rss
2012年11月30日
カテゴリ: 未分類

クッキーハウスを楽しみました・・・

昨夜29日は、尾ノ上コミュニティセンターにて1才~中学生の子どもと大人が集まり、「クッキーハウス」を作りました。
男の子も女の子もみんなセンス抜群!!
ひとりひとりアイシングを使って、お菓子を飾り、すてきな邸宅ができましたよ・・・。
クリスマスまで、残っているかな・・・・。

投稿者 けんぐん子ども劇場 @ 16:17 | コメントはまだありません
カテゴリ: 未分類

11ぴきのねこのウェルカムボードができました・・・

今回は、当番劇場ですので張り切って作りました。
他にも、ねこバッジ、ねこ石鹸等・・・手作りして楽しんでいます。
ボードは、当日もう少しアレンジしますので、乞うご期待を!!

会場で、劇団の方とともに皆さんをお待ちしています。

投稿者 けんぐん子ども劇場 @ 12:33 | コメントはまだありません
2012年11月25日
カテゴリ: 地域公演

八代市子ども会連合会千丁地域部会主催の地域公演

 昨年に引き続き、2回目の子ども会主催公演が11月22日金曜日にありました。

 心暖まる演奏に子どもたちもひきつけられていました。写真はその時の様子と、コントラバスの響きを体で感じている子どもたちの様子です。

  

  

投稿者 冨士川 佳余子 @ 18:16 | コメントはまだありません
2012年11月19日
カテゴリ: インフォメーション

「子どものメディア対策」講演会にご参加ありがとうございました。

 今回の講演会に多くの方にご参加いただきありがとうございました。

毎年のように講師を招き、子どもとメディアの講演会を開いていますが、生まれて人として育っていく過程での最初2年くらいは、しっかり親がメディアとの関わりをどうしたらいいか、学んでおく必要を改めて感じました。しかし、すべての親がそれを学ぶ機会はどこで保障されているのでしょうか?もっと私たちがネットワークを広げることもですが、先生のお話の中であったように、福岡の福津市では、保健所で行われる赤ちゃん検診時に、繰り返しメディア接触のことが直接、親に話されているそうです!福津市の取り組みの効果はデータではっきり出ていました。

 最近のスマホの普及も問題と話されました。

 まだまだ、いやますますこれからもメディアのことから目が離せません!

 

   

投稿者 冨士川 佳余子 @ 19:26 | コメントはまだありません
カテゴリ: 地域公演

昨日の阿蘇市の地域公演会場の飾りに登場した二人です!

 昨日、観に来てくださった皆さんをお迎えした「ふらっとぶらっと」のお二人。とてもすてきですね!!

投稿者 冨士川 佳余子 @ 18:45 | コメントはまだありません
カテゴリ: 未分類

阿蘇市一の宮町で地域公演がありました!

 昨日18日(日)、年に1回地域公演に取り組んでいる阿蘇市の「カッパ会」主催で、福岡市に拠点を持つ劇団風の子九州の『ふらっとぶらっと』の作品を、親子や地域の方100人ほどで、観ました。もうこの会が出来て4回目の取り組みになり、実行委員の子どもたちも心得た物で、準備やお片付けに張り切っていました。会場の飾り付けから子どもたちも手伝い、温かな雰囲気で地域公演らしさを感じるステージでした!! 子どもたちの笑い声が、会場いっぱいに広がりました。

 作品を決めるところから始まり、日程、会場押さえ、チラシ作り、チケットづくり、チラシ配布や声かけ、チケット売り、当日の準備など・・たくさんのことを経て当日劇団の方を迎えますが、カッパ会の子育て中のお母さんは準備のための集まりを楽しみ、先輩お母さんたちも出来ることを快く引き受け、とても楽しんで年1回の公演を丁寧に取り組まれています。

 地域公演は、観ることの喜びももちろんあるのですが、準備のプロセスの中に、たくさんの人と人とが関わり生まれる宝物がいっぱいあるような気がします。だから、また来年も続けられるのでしょうね!!

 

投稿者 冨士川 佳余子 @ 18:31 | コメントはまだありません
カテゴリ: 未分類

ねこバッジ?!を作りました・・・

「11ぴきのねことあほうどり」をイメージして、ねこをモチーフにした「neko・バッジ」を作ってみました。絵本と同じ個性派ぞろいです。どんな仕上がりになってお目見えするかお楽しみに~!!

投稿者 けんぐん子ども劇場 @ 14:10 | コメントはまだありません
2012年11月11日
カテゴリ: 未分類

お芋ほりへいこう!!熊本南子ども劇場

11月11日(日)御幸プレイパ-クで楽しみにしていた焼き芋会をしました。昨日からの雨で予定を変更し、焼き芋はあきらめ、芋掘りの後、公民館に移動して美味しい豚汁とおにぎり、掘った芋を蒸かして食べました。お腹がいっぱいになった後は、公園でかくれんぼや紙飛行機で遊びました。公園に遊びに来られていた方に紙飛行機を飛ばすのが上手な人がいて紙飛行機の飛ばし方を教わったりしました。又、公園に来ていた方たちに「11ぴきのねことあほうどり」のチラシを渡してきました。

         

    

                           

   

投稿者 熊本南子ども劇場 @ 17:01 | コメントはまだありません
2012年11月10日
カテゴリ: インフォメーション

「子どものメディア対策」講演会が近づいてきました!11月18日(日)

 11月18日(日)午前10時~12時(9時半受付) 会場は国際交流会館6階ホールです。 講師は佐藤和夫氏(国立病院機構九州医療センター小児科医長)。託児もあります。参加費も託児も無料です。

 今の親世代は、テレビや携帯、ゲームが当たり前の時代になっていますが、子どもの発達から考えると乳幼児の大事な時期に、それらメディア接触が子どもに与える悪影響について、しっかり学ぶ必要があります。今のメディア機器の発達は、親世代が小さい幼児の時代とは比べ物にならないくらい、進化しています。進化していくその最先端の状況が、常に子どもたちの周りにはある状態ですので、大人が子どもの育ちを考える上でも、知識として学び続ける必要があります。

 子どもと関わるお仕事の方も、親の方もぜひご参加ください。お父さんと一緒に参加される方もいらっしゃいます。共に話が出来るのでとてもいいと思います。

 お申し込みは、お名前、住所、電話、託児申込の時は、お子さんの名前・男女・年齢(才ヶ月)を記入しお申し込みください。

  申し込み先 熊本県子ども劇場連絡会  電話096-356-0741 ファックス096-356-0780

                           e-mail  office@kumageki.jp

投稿者 冨士川 佳余子 @ 13:21 | コメントはまだありません
カテゴリ: 地域公演

産山村での「忍者参上!」

11月3日に阿蘇郡産山村で、アフタフ・バーバンの北島さん、佐藤さんを迎えて、子どもたちと大人で忍者修行=からくり屋敷に潜入せよ!=をしました。

 毎年、子どもの舞台鑑賞やあそび活動に取り組んでいる「りとるべあ」のメンバーが入り、地域の方やお母さん方も参加して、子どもたちと一緒になってあそびました。 公民館全体を使って、2グループに分かれ1階と2階をそれぞれからくり屋敷に変えていきます。そこにある、机やイス、ござ、ひもなどを見て子どもたちと大人もどんどんあやしげな部屋に作り変えます。そこに巻物をたくさん隠すのですが・・・・・・ 

 こうしてみよう!こんなことはどう?相手の偵察に行って来る!・・・と子どもたちの意見がポンポン出て身体が自ら動きます。その勢いがものすごく、あそびに集中し仲間と共に課題に向かっていく姿は、頼もしいと感じます。いつもバーバンの北島さんが話される“面白さに向かって自ら選び取れる”“対立・葛藤・共感・達成の繰り返しの中であそびの魅力でつながる”“分かち合うやりとり”“優劣ではなく違っておもしろい”・・・こんな子どもの時間がたっぷり流れていました。なんでもないあそび合いの中に、実は子どもたちの生き合う力が育まれていくことを今回も実感しました。この体験をたくさんたくさん積んでいくことが、子どもたちの生きる力になっていくと思って、これからも活動を広げていきたいです。

  

 

投稿者 冨士川 佳余子 @ 11:59 | コメントはまだありません
↑ページの先頭へ