くまげきリポート

くまげきリポートとは?
舞台芸術鑑賞
体験活動
子育て支援
講演会・講座
各所属団体の活動
といった、子ども劇場活動などに寄せられた感想や現地リポートを、プログ形式でお伝えします!
rss
2011年8月29日
カテゴリ: あそび

竹であそぼう!

竹の音楽会~Bamboo Concertが、9月9日(金)~11日(日)に熊本市内で3ステージ開催されます。

そこで、竹の楽器「レインスティック」と、おもちゃ「竹てっぽう=水てっぽう」作りを行いますよ~

自分だけの水てっぽうを作って友だちと家族と遊びましょう!。手作りのおもちゃで、どんなにしたらうまくとぶのか・・・。いろいろ工夫してみましょう。世界にひとつだけの、my水てっぽうです。作り終わったら、外で遊びますよ~!!

そして、同じ竹ですが、今度は竹が楽器になる。「レインスティック」は、どんな音がするのかなぁ?ひとりひとりが作った音を聞いてみて自然の音を感じてみましょう。演奏会になるかも・・・・ね。

とき:9月4日(日)10時~12時

ところ:秋津公民館 B会議室

材料費:1セット 400円 (水てっぽう、レインスティック)

持ってくるもの:タオル、着替え、飲み物

定員:30名 (必ず事前に申し込んでください。) 

講師:『NPO生活と教育』スタッフ 高山さん 「自然の達人」

<申込み、問合せ先>  熊本けんぐん子ども劇場 367‐8646 

 「留守電になっていますので、水てっぽうつくりの件、お名前、電話番号を入れてください。ご連絡差し上げます。」

投稿者 けんぐん子ども劇場 @ 12:07 | コメントはまだありません
2011年8月25日
カテゴリ: 未分類

子どもカフェ可愛かったです。

8月24日、ウェルパルで子ども劇場のアピールをしました。子ども劇場の説明会の後、会場に来られた方に子どもたちがお茶のサ-ビスをしたり、ペットボトルボ-リング、福笑い、空き缶の魚釣りなどのゲ-ムや子どもたちによるパネルシアタ-「桃太郎」、手作り工作コ-ナ-も好評でした。楽しい夏休みの一日になりました。

投稿者 熊本南子ども劇場 @ 11:38 | コメントはまだありません
カテゴリ: 未分類

高学年キャンプに行って来ました。

8月19日~21日まで西部子ども劇場と南子ども劇場でマゼノにキャンプに行きました。天候には恵まれまれず、沢登りとキャンプファイヤ-は出来ませんでしたが、きもだめし、川遊び、お楽しみ会など楽しかったです。食事作りも青年と子どもたちが協力して作りとても美味しく出来ていました。

8月28日 19時~ 県立体育館第3会議室で一品持ちよりで、まとめ会があります。キャンプに参加されたみなさん来てね。

投稿者 熊本南子ども劇場 @ 11:21 | コメントはまだありません
2011年8月20日
カテゴリ: 地域公演

明日21日に天草市で「石垣博志チェロコンサート」を開きます

 天草子ども劇場主催で市民の皆さんに楽しんでいただける企画です。

  「石垣博志チェロコンサート」

    熊本在住でご活躍の石垣博志さんのチェロの音色をお楽しみください。子どもから大人まで楽しめる選曲です!ピアノ伴奏は藤本史子さんです。

    日 時 : 8月21日(日) 午後2時、午後6時半 (2ステージ)

    会 場 : 天草市民センター (ホールの舞台の上に観客席を設けます)

    主 催 : あまくさ子ども劇場

  詳しいお問い合わせは あまくさ子ども劇場 田口さんまで 090-8391-6127 

投稿者 冨士川 佳余子 @ 14:08 | コメントはまだありません
カテゴリ: インフォメーション

熊本ケーブルテレビの番組「みるトク」に子ども劇場登場

 熊本子ども劇場40周年の記念番組として、熊本ケーブルテレビが子ども劇場5周年の時にいずみたくさんがプレゼントしてくださった曲「ぼくがいる きみがいる」のCDづくりの様子を取材してくれました。子どもたちの生き生きしたCD制作の様子とインタビューが、8月15日~9月4日まで「みるトク」という番組の中で放送されます。

 ちなみに出演者は県連絡会代表理事の中島久美子と事務局の池田まりです。

 放送時間は・・・ 月・水・金 が午後8時から     火・土が12時(正午)から    土・日が午後3時からです。

 チャンネルは・・・地デジ 10ch      デジタル 701ch

ぜひご覧ください。そして子どもたちの歌声をお聞きください!!

投稿者 冨士川 佳余子 @ 12:12 | コメントはまだありません
カテゴリ: 未分類

あの いずみたく から熊本子ども劇場へ歌のプレゼントが・・・「ぼくがいる きみがいる」

熊本に子ども劇場が誕生して今年度は40周年を迎えます。

「見上げてごらん夜の星を」「手のひらを太陽に」「夜明けのうた」「いい湯だな」・・・と今でもだれでも知っている歌を作曲されたいずみたくさんから、熊本子ども劇場が誕生して5周年(1977年)の時に、曲をプレゼントしていただいています。作詞は子ども劇場の子どもたちと山川啓介さんの共作です。

 当時の子ども劇場の会報には「子ども劇場の会員だけでなく、すべての人々の心に灯をともす歌として歌っていきましょう!」と記されています。

  私たちの大事な宝物のこの歌を、CDにして東日本大震災に遭った子どもたちに届けたい!と、動きだしました。

  7月28,29日に子どもや親が県立劇場の音楽リハーサル室に集まり、宮原千草先生の指導、のだかつひこさんの録音協力を得てCDづくりをしました。八代や宇土の子ども劇場の子どもたちも参加して、宮原先生のパワフルな指導の元、集中した2日間でした。

    

投稿者 冨士川 佳余子 @ 12:01 | コメントはまだありません
2011年8月17日
カテゴリ: 未分類

「3びきのコブタ」に山都町の子どもたちが大集合!!

 8月4日、山都町で行われた劇団道化の「3人のひょうげもん 3びきのコブタ」に、町内の保育園、学童の子どもたちが次々にやってきました。絵本カーニバルの事業として取り組まれているので、矢部高校の生徒さんたちもボランティアで参加。

 第一部の「なにができるかな」ではスポンジや小さな座布団が音楽に乗ってテンポよく、いろんなものに変身します。第2部の「三びきのコブタ」では、子どもたちからオオカミに大きな声が飛んで、会場は熱気に包まれました。役者さんたちも汗びっしょり!!

 とっても楽しい公演でした。 近くの清和文楽館横の施設では、すてきな絵本の展示があっていましたよ。

 

投稿者 冨士川 佳余子 @ 11:10 | コメントはまだありません
2011年8月12日
カテゴリ: あそび

夏の恒例「高学年キャンプ」に出発!!

8月12日(金)~15日(月)の3泊4日の「高学年キャンプ」。

今年は、大津町の「陽の原キャンプ場」へ行きます。

参加は、小4~中、高、大学・社会人の青年たち総勢53名。

この日のために、何度も参加メンバーでの班会、中学生、高校生、青年グループでの

企画のための集まり、そして高校生以上で構成されているキャンプメーカー

(キャンプを創るメンバー)の度重なる会議(これには、運営の大人も加わる)、

キャンパーとして参加する小、中学生の親の会・・・ほか・・と、

子どもも青年も大人も一緒にキャンプを創ってきました。

今回は、久しぶりの登山(鞍岳)をあす予定しています。

お天気もいいようです。

熱中症やケガに気をつけて(自然は甘くない・・)、頂上めざして頑張ってほしいです。

・・・そんなこんなで、出発しました。

今年は、どんな素敵な思い出ができることでしょう。

ひとりひとりの心にしっかり感動を残してきてほしいと思います。

投稿者 けんぐん子ども劇場 @ 17:57 | コメントはまだありません
2011年8月3日
カテゴリ: 地域公演

8月4日に山都町で劇団道化「3にんのひょうげもん 3びきのコブタ」の公演!

 お知らせが遅くなってしまいましたが、山都町で開かれている「絵本カーニバル」の中で、明日8月4日に劇団道化(太宰府市)の公演があります。

 子ども劇場は毎年、このカーニバルに子どものための舞台作品を紹介しています。今年は劇団道化の「3びきのコブタ」です。これまでも保育園や幼稚園、地域での公演などで大変評判のいい楽しい作品です。

    第1部は「なにができるかな」  コップにスポンジ、洗たくハサミ、タオルにバケツにお掃除モップ・・・お家の中のいろんなものがみるみるうちに何かに変わる。さあ、なにができるかな!?

    第2部は「3びきのコブタ」 大きなバッグを持った3人が登場・・・えっ?3びきのコブタはどこにいるの?ーそんな始まりで始まるお話をお楽しみに!!

      日時    8月4日 11:00開演

      会場    清和山村基幹集落センター大研修室(山都町大平)

   お問い合わせはカーニバル実行委員会藤吉さんまで 090-3662-2249  

投稿者 冨士川 佳余子 @ 21:27 | コメントはまだありません
↑ページの先頭へ