くまげきリポート

くまげきリポートとは?
舞台芸術鑑賞
体験活動
子育て支援
講演会・講座
各所属団体の活動
といった、子ども劇場活動などに寄せられた感想や現地リポートを、プログ形式でお伝えします!
rss
2011年2月27日
カテゴリ: 未分類

とても楽しかったです!

2月27日(日)県立劇場演劇リハ-サル室で熊本南子ども劇場の低学年観賞会「あかずきんちゃん」「いいものみ~つけた」の人形劇を観劇しました。人形劇団ののはなさんの世界に子どもも大人も引き込まれてとても楽しい時間でした。2月は低学年、高学年とも南だけで取り組んだ観賞会でした。準備から当日の運営まで南の皆様お疲れ様でした。

投稿者 熊本南子ども劇場 @ 22:17 | コメントはまだありません
2011年2月20日
カテゴリ: 未分類

あかずきんちゃん指人形作り

2月20日、日曜日、10時30分~白川わくわくランドで2月27日の熊本南子ども劇場の低学年観賞会「あかずきんちゃん・いいものみ~つけた」の事前をしました。あかずきんちゃんの絵本を読んでもらってから、あかずきんちゃんの指人形を作りました。ハサミが使える子どもたちは自分で、小さい子は親子で一緒に作りました。顔の部分に写真を張るのですが、自分の写真や好きなキャラクタ-を張ったりと出来上がりもいろいろでした。27日のあかずきんちゃんを楽しみにしています。南の低学年の会員さんでチケット申し込みがまだの方、ご連絡を!!

投稿者 熊本南子ども劇場 @ 22:54 | コメントはまだありません
カテゴリ: 未分類

今年も受験生へ心をこめて

熊本南子ども劇場では中学生、高校生グル-プが毎年この時期に高校と大学などを受験する南の会員に

餅をつき、気持をこめてまるめ、応援のメッセ-ジをつけておくっています。今年も2月13日に餅つきをしました。

みんな頑張ってね!!志望校に受かりますように!!の願いを込めて

投稿者 熊本南子ども劇場 @ 22:26 | コメントはまだありません
カテゴリ: 未分類

素敵な演奏でした。

2月11日、金曜日14時から田迎保育園で熊本南子ども劇場の

高学年観賞会「石垣博志チェロコンサ-ト」がありました。

クラッシックの曲やジブリの曲の演奏と楽しい石垣さんのお話

に心が癒されたひと時でした。演奏会の後はおいしいお菓子とお茶

をいただきながら楽しいおしゃべりで会員の親睦を深めました。

投稿者 熊本南子ども劇場 @ 22:09 | コメントはまだありません
2011年2月15日
カテゴリ: インフォメーション

今月のアートスタート0123は・・・

毎月1回、大江のダイエー横のウエルパルくまもとで、乳幼児の親子のあそびの会を開いています。

 今月は21日(月)10時半~12時で開催します。

 絵本を読んだり、親子で身体を動かしたり・・・・今月は何があるのかお楽しみに!! ホッとした時間が過ごせますよ!

 子ども劇場の会員でない方も、気楽にのぞいてみてください・・・

投稿者 冨士川 佳余子 @ 19:35 | コメントはまだありません
2011年2月8日
カテゴリ: 地域公演

子どもも大人も楽しいひとときでした!!

 2月4日の地域公演の様子です。大宰府にある児童劇団「劇団道化」のけんちゃんとまこちゃんのぴったり息の合った楽しい舞台『なにができるかな』の公演でした。

 二人の”あそび”に思わず子どもたちも一緒になって、気持は遊んでいました。大きな声で笑い、声をかけ、ドキドキ・ワクワクの一時間でしたよ!!

  

  終了後には、道化のお二人を囲んで茶話会をしました。

投稿者 冨士川 佳余子 @ 10:55 | コメントはまだありません
2011年2月2日
カテゴリ: 地域公演

小学校育成クラブでの地域公演

今週の4日金曜日は益城町の広安西小学校の育成クラブひまわりの主催で、いつも遊んでいるお友だちと、それに親も加わっての舞台観劇会です。

毎年作品を親子で見続けている育成クラブです。この日の開演時間が夜の8時。その訳は、親の会をその前にされるからです。会に参加された親と一緒に観て、一緒に帰ります。

今年の作品は、太宰府にある『劇団道化』の「なにができるかな?」。楽しい歌に合わせていつも見ている道具が思わぬ物に変身していきます。子どもたちの想像力と創造力を刺激する楽しい作品です。

投稿者 冨士川 佳余子 @ 20:40 | コメントはまだありません
カテゴリ: 学習会

多くの方のご参加ありがとうございました!

先日の「子どもとメディア」の講演会に、多くの方の参加があり、ありがとうございました。県内の子育て支援センターの方、児童館の方、保育士の方、高校の先生、行政の方、それから子どもを持つお父さん・お母さんと、今の子どもに向き合ってらっしゃる方々が集まって、学ぶことができました。

 ご夫婦でみえた方は、おうちでさっそく「食事の時はテレビを消そう!」とお父さんから言ってくれて、一緒に聞いてよかった!と話されていました。

 「NPO法人子どもとメディア」のホームページにミニリーフレットなど出版物の紹介もあります。ぜひ子どもの成長と共に親がしっかり子育て中の知識としてメディアについて学び続け、実践を我が家から始めていきましょう!

 今の時代、幼児からというより妊婦さんから学び始めていかないと・・・と危機感も感じます。長時間のメディア接触によって、子どもたちの身体に、脳に、心に、生活にどのような変化が起きているのか・・・。まず大人が親がしっかり知ることが大事です。

 

   

投稿者 冨士川 佳余子 @ 20:13 | コメントはまだありません
↑ページの先頭へ