くまげきリポート

くまげきリポートとは?
舞台芸術鑑賞
体験活動
子育て支援
講演会・講座
各所属団体の活動
といった、子ども劇場活動などに寄せられた感想や現地リポートを、プログ形式でお伝えします!
rss
2010年11月27日
カテゴリ: インフォメーション

「がらどん そとあそび」~水前寺江津湖公園で思いっきり遊ぼう!!~

 けんぐん子ども劇場主催のあそびの会です!12月10,11日健軍文化ホールである鑑賞会「3びきのやぎのがらがらどん」の事前企画です。

 プログラムは ・つなとりっこ ・いっぽんばしじゃんけんゲーム ・おはなしかい ・むかしなつかしい☆フォークダンス などなど・・・小さなお友だちから参加できるあそびです!お友達誘って遊びに来てくださいね☆★☆

 日 時:11月28日(日)10時半~12時ころまで

 場 所:水前寺江津湖公園

 参加費:会員無料  会員外150円

 持ってくる物:タオル・飲み物・着替え 

 

投稿者 冨士川 佳余子 @ 10:59 | コメントはまだありません
2010年11月22日
カテゴリ: 地域公演

19日金曜の夜は2ヶ所で地域公演がありました!

 阿蘇市一の宮就業改善センターで「カッパ会」主催の地域公演、劇団道化の「3にんのひょうげもん しょうぼうじどうしゃじぷた」がありました。

 「カッパ会」は春のわらび座公演を取り組んだお母さんたちが集まって作った会です。今回も地域の親子に楽しんでもらおうと、多くの方に呼びかけ200名以上の親子が観劇できました。主催のお母さんたちのパワーはすごいですね!!

 もう一つは、西部子ども劇場主催のアフタフ・バーバンの「ざんさんのおはんし劇場」が熊本市の見性寺でありました。公演は7時からでしたが、4時に小学生の子どもたちが集まり、地域の方からその土地の歴史を聞き、それをもとにお話しづくりに挑戦! ざんさんのお話が始まる前に皆さんに観ていただきました。

 写真は「ざんさんのおはなし劇場」の会場の様子です。

  

  

        

投稿者 冨士川 佳余子 @ 18:45 | 1件のコメント
2010年11月15日
カテゴリ: 地域公演

もうすぐです!「ざんさんのおはなし劇場」

西部子ども劇場主催の地域公演を開催します。

今週の19日(金)午後7時より、坪井の浄行寺交差点近くの見性寺のお堂で金子ざんさんの「ざんさんのおはなし劇場」の公演があります。

3つのお話の語り芝居です。お借りしたお寺の和尚さんとそっくりのざんさんです。どちらが本物?と思わず言いたくなるほどです。

7時から始まりますが、最初の10分ほどは小学生たちによる”劇”があります。この日の4時に集まってざんさんとお話づくりに挑戦!そのお話を観ていただきます。その後に”ざんさんのおはなし劇場”が始まります。全部で1時間の公演です。どうぞご参加ください。駐車場があまりないので、近くの方は歩いて、遠くの方はバスなどをご利用ください。

下の写真は、10月末に北部東校区にある菊南病院のホールで開催したものです。

  

 11月19日(金)の参加費は、親子(3才以上)ペア券1000円

   子ども券500円、大人券800円です。

 お問い合わせは 西部子ども劇場(096-356-9282)まで      

投稿者 冨士川 佳余子 @ 22:37 | コメントはまだありません
2010年11月10日
カテゴリ: インフォメーション

今月のアートスタートのご案内

熊本市子ども劇場では、毎月乳幼児の親子あそびの会を開いています。

今月は11月15日(月)午前10:30~12:00まで、大江のウエルパルくまもと

で開きます。どなたでも参加できます。

絵本の読み聞かせや、簡単な人形を使った遊びなど子ども劇場ならではの親子あそびがいっぱいです。

お問い合わせ  096-356-0741

投稿者 冨士川 佳余子 @ 11:46 | コメントはまだありません
2010年11月5日
カテゴリ: 地域公演

楽しかった!「あかずきんちゃん」

11月3日(祝) 午前11時から熊本市壷川にある「中央在宅福祉センター」で西部子ども劇場主催の地域公演が行われました。

北九州在住の「人形劇団ののはな」さんによる『スーパー人形劇場』と『あかずきんちゃん』の2作品がありました。

地域の0歳児からおじいちゃん、おばあちゃんまでみんなでにこにこ、時には大笑いしながら楽しい時間を過ごしていました。

昨年度も同じ会場で地域公演したので、楽しみに待っている方もいて、やっぱり続けていくことの大切さを思いました。

この日は産山村でも風の子九州の作品が地域公演でありました。10年以上前から5人のお母さんたちが「りとるべあ」というグループを作り、毎年地域公演を主催しています。1000人台の人口の村で毎年子どもたちは舞台を楽しんでいます。ステキですね!!

写真は「あかずきんちゃん」の会場の様子です。

投稿者 冨士川 佳余子 @ 16:21 | コメントはまだありません
2010年11月4日
カテゴリ: インフォメーション

講演会「子どもとメディア」が間近です!!内容をご紹介します。

11月7日(日)午前10時~12時まで八代市千丁文化センターで「子どもとメディア ー高学年問題を考えるー」を開きます。

講師の原陽一郎先生(九州大谷短期大学准教授)からレジメが届きました。

ー今の子どもたちがネットでプロフィール遊びをすることで個人情報の流出になり、中毒症状とも言える「メディア」依存が”本当の私ははネットの中にいるここにいる私はクローンのようなもの”というような「私」のあり方がおかしくなっている。

ー「メディア」は日進月歩どころか分針秒歩の勢いで進化・発展している。「メディア」は私たちの生活と切り離せなくなってきている。だからこそどのように付き合っていくか、子どもたちにどのように出会わせていくかが大切なことになってきている。

 現在子どもたちに起きている現状を認識し、問題解決のための方策を考えていきます。小学校高学年から高校生のお子さんをお持ちの方はもちろん、子どもの活動に携わっている方、また、託児体制を取っていますので、小さいお子さんをお持ちの方も、ぜひお聞きください。

 「高学年のメディア問題を考える時、その元をたどれば幼児期の過ごし方の問題に立ちかえる」と、先生はおっしゃっています!

 参加費無料です。託児もあります(無料)。

 お名前・住所・連絡先・託児申込の有無を書いて下記までお申し込みください。

 申し込み先  熊本県子ども劇場連絡会

        電話:096-356-0741  FAX:096-356-0780

        e-mail   office@kumageki.jp 

 

投稿者 冨士川 佳余子 @ 14:34 | コメントはまだありません
2010年11月2日
カテゴリ: 未分類

親子で人形づくりー人形劇団プークの方から

1月1日の午前中、ウエルパル熊本で人形劇団プークの安尾よしあきさん

に来ていただき、紙コップとカラー手袋で作る人形を親子で習いました。

また、人形劇を3倍楽しむ方法も教えてくださいましたよ!

 舞台道具、衣装もリメイクしてきれいになった今度の「三匹のやぎのがらがらどん」。人形も橋も木で作られカタコト・カタコトと音を出す工夫をしているそうです。

 12月10,11日(金・土)の公演が楽しみです!!

 

投稿者 冨士川 佳余子 @ 16:38 | コメントはまだありません
↑ページの先頭へ