くまげきリポート

くまげきリポートとは?
舞台芸術鑑賞
体験活動
子育て支援
講演会・講座
各所属団体の活動
といった、子ども劇場活動などに寄せられた感想や現地リポートを、プログ形式でお伝えします!
rss
2010年3月11日
カテゴリ: 地域公演

劇団わらび座「ゆめみちゃり」公演10ステージを終えて

 わらび座の地域公演作品「ゆめみちゃり」が15年ぶりに復活し、昨年4月に南阿蘇村から始まったこの作品の公演が、全国各地の学校や、長崎県の子ども劇場の祭典(地域公演)を回り、また、この2月26日に阿蘇に約1年ぶりに帰ってきました。県内で阿蘇から始まって10ヶ所で公演されました。

 阿蘇に伝わるカッパのお話をもとにつくられた、『カッパのパッカとはるかの夢』。2月26日の阿蘇市一の宮就業改善センターでの公演は、250人の人が集まり会場は熱気に包まれました。若いメンバー3人による舞台を子どもたちはとても集中して観ていました。友だちを思う気持ちや水の大切さがストーリーの中に感じられ、困難を乗り越えていく様子にハラハラドキドキしながら、応援していました。

  2月26日阿蘇の公演の様子

          IMG_4121.JPG            IMG_4122.JPG

 

                     IMG_4126.JPG

 10ヶ所の公演ごとに、当日を迎えるまでには、チケットの普及や準備など大変なこともありますが、地域の子どもからお年寄りまで、一つの舞台をを通して一緒に笑ったりドキドキしたり、肩寄せ合ってその場にいることの温もりが地域公演はとてもいいのです。 地域のつながりが感じられ、それは子どもにとって幸せなことだと思います。子どもや地域のためにこの活動に取り組む大人のグループや団体が県内にもっとふえていけばいいな、と願っています。

 地域の方と芸術団体とをつなぐ仕事を、子ども劇場はこれからも続けていきますので、関心をお持ちの方はお気軽にご相談ください。

  

投稿者 冨士川 佳余子 @ 22:14 | 2 Comments
2010年3月3日
カテゴリ: インフォメーション

地域公演「笛師九兵衛おもちゃ箱コンサート」4ステージ開催

 「子どものための地域公演」として下記の内容で今週開催されます。お近くの方はお待ちしています!!

    長野県からやってくる葦笛工房の笛師九兵衛さんによるおもしろ楽器のバラエティコンサート。クラシックの名曲やオリジナル曲を”カラクリズム”の響で演奏します。

           ぴーひゃらチンドン 笛太鼓    ケーナ オカリナ ユカイナ笛

           ながーい笛 短い笛   にんじん ちくわが 笛になり

           ちゃわんどんぶり 歌いだす

     3月5日(金) 18:00   二岡中学校体育館 (託麻東小学校校区)

     3月6日(土) 15:00   地域交流ホームさくら (託麻南小学校校区)

     3月7日(日) 11:00   熊本友の家1階ホール (帯山小学校校区)  

     3月7日(日) 15:00   帯山西コミュニティセンター (帯山西小学校校区)  

     帯山子ども劇場が各校区で実行委員会を立ち上げ、主催します。 

 詳しいお問い合わせは 熊本県子ども劇場連絡会まで 電話096−356−0741 まで――ー 

投稿者 冨士川 佳余子 @ 14:11 | コメントはまだありません
カテゴリ: 未分類

”すてきな音”に出会いました・・・「ロバの音楽座」コンサート

 2月28日、熊本市子ども劇場連絡会の鑑賞会でした。「ロバの音楽座」の音の世界に会場はふんわり包まれ、みんな心地よい時間を過ごしました。

       IMG_4129.JPG        IMG_4132.JPG

                  ロビーでは事前に作った子どもたちの楽器がみなさんをお迎えしました。 

 <当日の参加者の感想より>

     ☆ おもしろかったよ ぶびびびびびび (子ども)

     ☆ どんな音でも心をつなげばすてきな音楽!(お父さん)

     ☆ いろいろな楽器の音がおもしろかったです。(子ども)

     ☆ とても穏やかな音でした。普段機械の音に慣れてしまっているので、最初は少し物足りなかったけれど、段々心地良くなってきました。(お父さん)

     ☆ とても音楽の音色がステキでした。現実とは違う空間をあじわえて、知っている楽器ばかりでしたが、また違った音色を聞かせてもらえてとても良かったです。それにとてもおもしろかったです。

投稿者 冨士川 佳余子 @ 13:29 | コメントはまだありません
↑ページの先頭へ