くまげきリポート

くまげきリポートとは?
舞台芸術鑑賞
体験活動
子育て支援
講演会・講座
各所属団体の活動
といった、子ども劇場活動などに寄せられた感想や現地リポートを、プログ形式でお伝えします!
rss
2009年8月25日
カテゴリ: インフォメーション

講座開催「生命科学の視点から考える子どもとのかかわり」

 熊本では”マンモスを復活させた園長先生”として有名な、後藤和文先生に来ていただき、生命科学者としての視点と、園長先生として毎日幼児の親子と接してられるところから、子どもとのかかわりをどう作っていけばいいのか、わかりやすくお話しいただきます。

  お子さんをお持ちの方はもちろん、地域の子ども活動に携わっていらっしゃる方もご参加ください!    

講師:後藤和文氏

   (学校法人中九州学園理事長・画図幼稚園園長)

  

<講師からのメッセージ> 子どものことについて相談され、保護者の方と話していると、よく最後は「あ、あの時、子どもの気持ちを理解してあげればよかった・・・」という涙ながらの言葉に行き着きます。大人のかかわり(接し方)が、子どもの育ちに大きな影響を与えているのです。

 子どもは社会のカナリアといわれます。子どもに何かあるときには、それを子どもだけの問題として捉えるのではなく、むしろ「大人のかかわりがどうなんだろう」と考えるべきではないでしょうか。なぜなら、大人は子どもの遺伝子(能力)のスイッチのオン・オフに影響する重要な人的環境です。
この講座では、子どもとのかかわり方の重要性を生命科学の視点から考えてみようと思います。

★ 

託児あります

 

 日時:2009912日(土)午前10時〜12
 ★   会場:崇城大学市民ホール 第6会議室


 ★   参加費:1000円(資料代)

申込先 熊本県子ども劇場連絡会

    TEL096-356-0741

                 FAX096-356-0780

                e-mail office@kumageki.jp

*託児あります。(1人500円)

  

   

 

 

 

投稿者 冨士川 佳余子 @ 16:58 | コメントはまだありません
2009年8月9日
カテゴリ: インフォメーション

「火の鳥」合唱団の様子を知らせるブログができました!

 県立劇場である手塚治虫原作「火の鳥」(人形劇団クラルテ)の公演が迫ってきました。楽しみですね〜〜♪ 

 熊本市子ども劇場連絡会は、子ども合唱団を組織し、当日の舞台で重要な役割を担います。これまで合宿も含め、一生懸命練習してきましたが、いよいよ11日からまた最後の仕上げの練習が始まります!

 その様子を伝えるブログもできました。下記の県立劇場のホームページから入ると見れますので、のぞいてみてください!

 http://www.kengeki.or.jp/jishubunka/kengeki/hinotori.html

投稿者 冨士川 佳余子 @ 13:03 | コメントはまだありません
2009年8月5日
カテゴリ: ニュースレター

子ども劇場ニュースレターNo.17(2009年7月号)

子ども劇場ニュースレターNo.17(2009年7月号)を発行いたしました。

以下のリンクをクリックしてご覧ください。

子ども劇場ニュースレターNo.14 (PDF形式, 791KB)

※PDF形式を閲覧するには以下のソフトウェアが必要です。

Get Adobe Reader

 

投稿者 インフォメーション @ 14:42 | コメントはまだありません
↑ページの先頭へ